遺品整理 相場 口コミ

遺品整理の相場

 突然訪れるお身内の不幸。その際よく問題になるのがやはり遺品整理です。

◆住まいが賃貸ですぐ退去しなくてはならない

 

◆住まいが遠方で遺品整理に行く時間が取れない

 

◆高齢で大きな荷物などをご自身で運べない

 

◆ごみの処理をどうしていいかわからない

しかしご家族、お身内の方も様々な理由でご自身は動けない。
それが現状ではないでしょうか?

 

もちろん忙しい皆様に代わって遺品整理などを行う業者に頼むことが最善ではありますが、実際どれくらいの料金が実際かかるのか調べてみました。

 

遺品整理時の平均相場

遺品整理業者に作業を依頼した場合、基本的には間取りや広さで基本となる料金が決まります。

 

間取り 料金相場
1R 30.000円〜80.000円
1DK 50.000円〜12.0000円
1LDK 70,000円〜200,000円
2DK 90,000円〜250,000円
2LDK

120,000円〜300,000円

3DK 150,000円〜400,000円
3LDK 170,000円〜500,000円
4LDK以上 170,000円〜500,000円

※上記金額は作業費を含む人件費や車両費や回収運搬費や廃棄物処分費を合計した概算費用となります。
※ゴミ屋敷清掃や特殊清掃が必要な現場の場合、料金は大きく変わります。

 

いやいや料金のふり幅大きすぎない?

 上記の表をご覧になってそう思われた方も多いのではないでしょうか?

 

なのでここで簡単な例を挙げてみます

 

簡単に言ってしまえば、同じワンルームの部屋でもモノが捨てられず溜め込んでしまう性格の方が住んでいた場合、処分費用は高くなり、荷物の少ない方の部屋は安くなる。
という事ですね。

UTA

しかし処分品の中に購入してからまもない新しい家電など売買可能なものがあればそれを買取し、処分費用から差し引き、費用を安く出来ます。

 

とは言えここまではあくまで基本料金のお話です。実際は上記表記載以外に色々オプションが設けられていたりするので確認が必要です。

 

業者選びは大事です

業者に遺品整理を委託する際、ご自身で一つの業者に依頼した場合損をしたりイヤな思いをする可能性が高まります。
理由として挙げるのであれば業者によって得意な分野がある。という事でしょうか

 

例えばリサイクルショップを兼任で開業している業者であれば買取品目も多く、高めに買ってもらえるでしょう。

 

高齢の方の遺品整理に自信をもっている業者であれば仏具や寝具などは安心して任せる事が出来るでしょう(ご寺院などの宗教家にご供養・お祓いをしていただいた上、専用の炉で焼却しお焚上げ)をキチンと行いますので故人のものを粗末には扱いません。

 

同じ遺品整理業者といえども得意な分野はそれぞれです。

 

なので誰もが安心して遺品整理を行うためにも、あなたに最適な遺品整理業者を探してくれる業者を無料サポートしてくれる相談・紹介パートナーが必要なのです。